1. HOME
  2. ブログ
  3. お役立ち情報
  4. 福山市でのタンスの処分方法5選!不用品回収業者の選び方もあわせて紹介

BLOG

ブログ

お役立ち情報

福山市でのタンスの処分方法5選!不用品回収業者の選び方もあわせて紹介

福山市でのタンスの処分方法5選!不用品回収業者の選び方もあわせて紹介

福山市でタンスの処分方法にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

タンスは重いうえに移動させるのも大変なので、処分が難しい家具の1つです。不要になったタンスは手っ取り早く、最小限のコストで処分したいですよね。

そこでこの記事では、福山市が指定するタンス処分の方法や、不用品回収業者の選び方などを紹介します。

記事を最後まで読むことで、以下のことがわかります。

  • 福山市でのタンス処分方法が分かる
  • 処分費用や手間などを含めて、ご自身に合った方法でタンスの処分ができる
  • 福山市で不用品回収業者選びに失敗しない

福山市でタンスの処分を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

福山市でのタンス処分の方法5選

福山市でのタンス処分の方法5選

福山市でタンスを処分する方法は以下の5つです。

  • 市の指定する方法で処分する
  • 引っ越し業者に引き取ってもらう
  • リサイクルショップに売る
  • フリマサイトに出品する
  • 不用品回収業者に依頼する

基本的には無料で処分できますが、費用がかかる方法もあります。それぞれの内容をわかりやすく解説します。

1. 市の指定する方法で処分する

福山市では市の指定した方法に則れば、タンスを処分できます。燃やせる粗大ごみで回収してもらう、もしくは市の指定したごみ処理施設に持ち込まなければいけません。

タンスを「燃やせる粗大ごみ」で処分する場合は、決められた収集日および時間に指定された場所に持っていけば、市が回収してくれます。

しかし、燃やせる粗大ごみの収集日は年に4回のみと、頻度が少ないことが難点です。指定日以外の日にタンスを処分したい場合は、市の指定したごみ処理施設に持ち込まないといけません。

いずれの方法も手間や制約があるものの、市の指定する方法であれば費用がかからずに処分できます。

2. 引越し業者に引き取ってもらう

引越しの際にタンスの処分が必要になった場合は、引越し業者に引き取りを依頼できます。

引越し業者に引き取ってもらうメリットは、不用品回収業者よりも割安でタンスを処分できることです。ただし、引越しの場合にしか利用できないため、タイミングが限られてしまうことがデメリットです。

また、引越し業者は不用品回収業者と違って、引き取り処分に対応している物品が限られています。処分対象品は引越し業者ごとに異なるので、処分してほしいタンスの大きさや材質が対象であるか否かの確認を取っておきましょう。

引越し業者にタンス処分を依頼できれば、手間をかけずに割安で処分できるはずです。

3. リサイクルショップに売る

タンス全体に破損が少なく、状態がよい場合はリサイクルショップに売る方法も検討してみましょう。タンスの販売元や木材によっては高値が付く場合もあるため、見積もりを取ってみてください。

タンス以外にも使えそうな家具などがある場合は、一緒にリサイクルショップに買取りを依頼できます。一部でも買取り対象となれば処分する物が減ります。

査定無料や無料出張サービスをしているリサイクルショップも多いため、最寄りの店舗を調べて連絡を取ってみるといいでしょう。

4. フリマサイトに出品する

タンスを処分する方法として、メルカリやジモティー等のフリマアプリに出品して他人に譲ることもできます。ただし、タンスを処分したいときに都合よく買い手や貰い手が現れるわけではないので、売れるまでに時間がかかることがあります。

引越しで不要になる場合は売れるまでに時間がかかることを想定して、住所が変わる2~3ヵ月前に出品しておきましょう。

期日までに買い手や貰い手が現れない場合に備えて、フリマサイトへの出品と同時並行で他の処分方法も検討する必要があります。

5. 不用品回収業者に依頼する

ご自身の都合に合わせてタンスを処分したい場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。処分費用はかかるものの、市の収集日とは異なり、自身の都合がいい日に回収してもらえます

また、タンス以外に不用品がある場合は、まとめて処分してもらえます。

ただし、不用品回収業者の中には違法な悪徳業者がいるため、見極めが必要となります。不用品回収業者の選び方については後述しているので、ぜひ参考にしてみてください。

福山市(自治体)にタンス処分を依頼できる条件・自己搬入先をまとめて解説

福山市(自治体)にタンス処分を依頼できる条件・自己搬入先をまとめて解説

画像引用:家庭ごみの分け方・出し方

福山市が指定する方法でタンスを処分する条件や持ち込み先を解説します。処分方法は以下の2つです。

  • 燃やせる粗大ごみで処分する場合
  • 施設に持ち込んで処分する場合

順番に見ていきましょう。

1. 燃やせる粗大ごみで処分する場合

福山市ではタンスは「燃やせる粗大ごみ」に分類されており、市が決めた収集日に指定された場所・時間に持っていく必要があります。処分できるタンスは1辺の大きさが2m以下と決められているので、持っていく前に長さを測っておきましょう。

しかし、収集日は年に4回のみであり、他の日に処分をしたい場合は、市の指定したごみ処理施設に持ち込まないといけません。

参考:2022年度家庭ごみ収集日程表 – 福山市ホームページ

ちなみに、燃やせる粗大ごみに分類されている他の家具は、以下のとおりです。

  • いす
  • ベッド
  • 食器棚

タンス以外に不要な家具がある場合は、まとめて処分してしまいましょう。

2. 施設に持ち込んで処分する場合

収集日以外にタンスを処分する場合は、福山市の指定する処理施設に持ち込むしかありません。タンスなどの「燃やせる粗大ごみ」の持ち込み先は、以下の2ヶ所です。

  • クリーンセンター
    住所:広島県福山市箕沖町107-2
    電話番号:(084)954-4170
  • 慶応浜埋立地
    住所:広島県福山市柳津町2285
    電話番号:(084)934-3247

営業時間は2ヶ所とも、月曜日~金曜日(祝日除く)の8:45~16:45です。基本的に無料で処分できますが、持ち込んだ物によっては処分費用がかかる場合があります。

そのため、事前に連絡して、タンスのサイズなどで処分費用がかからないか確認しておきましょう。

タンスを高価買取してもらうポイント3つ

タンスを高価買取してもらうポイント3つ

不要になったタンスは処分だけでなく、売却によって手放す方法もあります。タンスを高値で買い取ってもらうポイントは、以下の3つです。

  • タンスに使用されている木材と製造年を調べる
  • タンス全体をきれいに手入れする
  • 小キズなどを修繕する

上記3つを押さえておけば、タンスの買い取り値段が上がる可能性があります。順番に見ていきましょう。

1. タンスに使用されている木材と製造年を調べる

年代物のタンスはアンティーク品としての価値があるため、可能であれば木材名と製造年を調べておきましょう。キリやケヤキのタンスは、リサイクルショップによっては高額買取の対象となっています。

また、タンスに使われている木材を調べておくことで、適切な掃除方法がわかるようになります。誤った方法で掃除してしまうとタンスの価値が下がってしまうので、必ず調べておきましょう。

2. タンス全体をきれいに掃除する

タンス全体をきれいに掃除することも、より高く売れるようにするコツです。タンスを掃除する際は水を使わずに全体をから拭きして、汚れを落とします。

タンス掃除は方法を間違えると木材が変色したり、シミの原因になったりします。以下の道具を使ってしまうと変色やシミになってしまうと高値で売れなくなるので、確実に押さえておきましょう。

  • 洗剤
  • 研磨剤
  • 洗剤や溶剤を染み込ませている化学雑巾・モップ

から拭きでも落ちない汚れがある場合は、できる限り水分を絞って汚れをふき取るようにしましょう。最後にから拭きをして仕上げれば、きれいになります。

ただし、桐タンスなどのように水拭きを避けたほうがいい場合もあるので、掃除する前にタンスの素材を調べておきましょう。

3. 小キズなどを修繕する

タンスの小さなこすれ傷や、塗装の剥がれは簡単に修繕できるため、買取りを依頼する前にメンテナンスしておきましょう。小傷の修繕方法は、タンスと同じ色のクレヨンやタッチペンで塗るだけです。

必要な道具もホームセンターやニトリなどの家具店で売っています。クレヨンタイプの「キズ職人」という補修グッズは、使いやすくて簡単に小キズを目立たなくできます。

小キズを目立たなく修繕するだけで、見た目の雰囲気がかなり変わります買い取りを依頼する前に前述した2つと合わせて、タンスの小キズを修繕しましょう。

福山市でタンスを処分してくれる不用品回収業者の選び方4つ

福山市でタンスを処分してくれる不用品回収業者の選び方4つ

タンスを市の指定場所に持ち込めず、かと言って売れるほどの値段が付かない場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。福山市でタンスを処分してくれる不用品回収業者の選び方は、以下の4つです。

  1. 一般廃棄物収集運搬業許可を持つ業者である
  2. 見積もりを取って処分費用をわかりやすく明示してくれる
  3. 業者のホームページでレビューなどの事例を調べる
  4. 評価の低い口コミなどがないかインターネットで調べる

業者選びで失敗しないように、それぞれ確認していきましょう。

1. 一般廃棄物収集運搬業許可を持つ業者である

不用品回収業者を選ぶにあたって真っ先に見るべきは「一般廃棄物収集運搬業許可」を持っていることです。

廃棄物を扱う業者は、市から許可を受けないと操業できません。そして「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得した業者には、それぞれ認可番号が割り振られています。

一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者は、ホームページにて認可番号と一緒に記載されているはずです。ホームページへの記載がない業者は利用しないようにしましょう。

2. 見積もりを取って処分費用をわかりやすく明示してくれる

不用品回収を依頼する前に、複数の業者に見積りを依頼しましょう。同じ作業を依頼しても、業者によって処理費用に大きくバラツキがあります

見積もりを取ったら処理費用の内訳や価格、追加料金の有無などがわかりやすく記載されていることも、確認してみてください。

不用品回収業者の料金体系で多いのは、以下の2つです。

  • 家具ごとに決められた料金( + 搬送料)
  • トラック1台を貸し切っての積み放題の定額

処分する家具がタンス1つだけの場合は「家具ごとに決められた料金」のプランが割安になります。タンス以外にも回収を依頼したい不用品が複数ある場合は、積み放題を選んだほうが安く済ませられるでしょう。

どちらのプランが安く済むかはケースバイケースです。そのため、不用品回収業者にタンス以外の物も回収してもらう場合は、両方のケースで見積もりを依頼してみてください。

3. 業者のホームページでレビューなどの事例を調べる

不用品回収業者のホームページから、今までの実績をチェックしてみてください。

多くの不用品回収業者では「お客様の声」をホームページに掲載しており、今までの事例を調べられます。ご自身の状況に近いケースを探してみれば、実際の回収費用や作業時間を具体的にイメージできるはずです。

また、優良な業者であれば、作業内容や回収した不用品の量などを細かく記載している場合が多いです。

4.評価の低い口コミなどがないかインターネットで調べる

インターネットで不用品回収業者の企業名を打ち込んで、口コミをチェックしてみましょう。ちゃんとした業者であれば、今まで不用品回収を依頼した実績などが出てくるはずです。

口コミは口コミサイトやグーグルマップなどで簡単に見つけられます。対応に問題があったり、法外な金額を請求したりする悪徳業者であれば、ネガティブな口コミが表示されるので、別の業者を探しましょう。

福山市のタンス処分 まとめ

福山市でタンスを処分する方法は以下の5つです。

  • 市の指定する方法で処分する
  • 引っ越し業者に引き取ってもらう
  • リサイクルショップに売る
  • フリマサイトに出品する
  • 不用品回収業者に依頼する

不要なタンスは福山市の指定する方法で処分すれば、原則として費用がかかりません。しかし、指定された日にゴミステーションまで運ばないといけないうえに、年に4回しか回収日が設定されていません。

時間や手間をかけずにタンスを処分するなら、柔軟に対応してくれる不用品回収業者に依頼するのが効率的です。

福山市の不用品回収業者の生必クリーナーは、一般廃棄物収集運搬業許可証を取得している許可業者です。電話メール相談は無料なので、福山市でタンスの処分を考えている方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

家事代行サービスについてはこちら

お片づけについてはこちら

お問い合わせはこちら
家事代行サービスについてはこちらお片づけについてはこちらお問い合わせはこちら