1. HOME
  2. 事業案内
  3. リサイクル事業

SERVICE

事業案内

リサイクル事業

お客様から収集運搬した発泡スチロールを
リサイクル原料に加工する中間処理作業を行なっています。

生必クリーナーはゴミ・廃棄物の収集を業務としていますが、
回収した物の中で発泡スチロールは中間処理をして再資源化を行なっています。
燃やすと有害な発砲スチロールは、電気ヒーター方式の減容機で溶かし減容ブロックに圧縮するものですので
安全で快適な作業を行うことができます。

減容処理の作業工程

発泡スチロールのリサイクル原料化は次のように行われます。

re_flow1

 

複合機のリサイクル行程

re_flow2

 

パソコンのリサイクル行程

今までは機密データ漏洩防止のため、ハードディスク1台のデータ消去に5~48時間を費やしてデータの上書き等を行っていましたが、これを一瞬(0.1秒)にして強力な磁気で完全にデータを消去できます。

re_flow3

 

電話機のリサイクル行程

re_flow4