1. HOME
  2. ブログ
  3. お役立ち情報
  4. 福山市でのエアコン処分方法3選!家電リサイクル料金についても詳しく解説

BLOG

ブログ

お役立ち情報

福山市でのエアコン処分方法3選!家電リサイクル料金についても詳しく解説

福山市でのエアコン処分方法3選!家電リサイクル料金についても詳しく解説

エアコンの処分方法がわからないと、お悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

エアコンを処分する際は取り外しが必要になるので、他の家電よりも手間が増えます。また、外に設置してある室外機も一緒に処分しなければならないため、処分方法に困る方も多いでしょう。

できることなら、手間をかけずに適切な方法でエアコンを処分したいですよね。この記事では、福山市でのエアコンの処分方法や不用品回収業者の選び方などを紹介します。

処分費用や手間などを含めて、ご自身に合った方法でエアコンを処分できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

福山市でのエアコン処分方法3選

福山市でのエアコン処分方法3選

福山市でのエアコンの処分方法は主に3つあります。

  1. 家電販売店に依頼する
  2. 指定引き取り場所に搬入する
  3. 不用品回収業者に依頼する

まずは、それぞれの処分方法の内容を把握して、ご自身の都合に合うものを選べるようにしましょう。1つずつ説明します。

1. 家電販売店に依頼する

エディオンやヤマダ電機などの家電量販店や小売店であれば、有料でエアコン処分を依頼できます。処分の際にはリサイクル料金と収集運搬料が必要です。

リサイクル料金はエアコンのメーカーによって決められていますが、収集運搬料は販売店ごとに異なるため、処分前に連絡して確認しましょう。

エアコンを購入していない小売店であっても、多くの場合は処分を依頼できます。ただし、割増料金になるケースがほとんどなので、可能であればエアコンを購入した店に処分を依頼したほうが安く済みます。

処分の目安となる料金は、以下のとおりです。

  • リサイクル料金 : 990 ~ 2,000円
  • 収集運搬料 : 1,650 ~ 3,300円
    ※別途出張費(3,300円)などが発生する場合あり

近所に家電量販店がある場合は、処分したいエアコンを持ち込めば手っ取り早く処分できるでしょう。

2. 指定引き取り場所に搬入する

福山市が指定している引き取り場所へエアコンを持ち込む場合も、処分してもらえます。指定引き取り場所へ搬入する際は、郵便局で購入できるリサイクル券が必要です。リサイクル券購入の際は、住所や処分するエアコンのメーカー名を記入しなければなりません。

ただし、持ち込むためにはエアコンを自力で取り外す必要があるため、知識と工具が必要です。エアコンの外し方を間違えるとケガをする危険性があるため、知識がない方は大人しく業者へ依頼しましょう。

しかし、自力で持ち込めるのであれば収集運搬費用がかからずにエアコンを処分できるので、費用を安く抑えられます。エアコンの収集運搬料は1,650~3,300円の範囲であることが多いので、その金額分を節約できます。

エアコンに関する知識や作業経験が十分にある人にとって、おすすめできる方法です。

3. 不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者にエアコンの取り外しと処分を依頼すれば、手間なく片づけられます。不用品回収業者の料金の内訳は、以下の通りです。

  • リサイクル料金
  • 取り外し作業料
  • 収集運搬費用

料金は業者によって異なるため、事前に見積もりやお問い合わせで確認が必要です。

料金は割高ですがエアコン以外にも処分したいものがある場合は、一緒に回収してもらえるので、時間と手間を大幅に節約できます。他の不用品処分を依頼する場合は「定額の積み込み放題」などのプランを利用するのがおすすめです。

不用品回収業者へ依頼する際の注意点は、業者が「一般廃棄物収集運搬業許可」を持っているか確認しておくことです。一般家庭から出る不用品を業務で回収する際は、自治体の許可が必要になります。

一般廃棄物収集運搬業許可を持たない業者に依頼してしまうと、不法投棄などをされてしまう危険性があります。一般廃棄物収集運搬業許可を持っている業者であることを確認した上で、依頼するようにしましょう。

エアコンは家電リサイクルの対象

エアコンは家電リサイクルの対象

エアコンを処分する際は、できるだけお金をかけずに済ませたいものです。しかし、エアコンは家電リサイクル法の対象家電であるため、処分する際にはリサイクル料金が発生します。

ここからは、家電リサイクル法とエアコンの処分費用について解説します。

家電リサイクル法の概要

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から出る家電製品の処分方法を定めたもので、資源の有効利用を推進する法律です。別名「特定家庭用機器再商品化法」とも呼ばれます。

家電リサイクル法によって、家電製品に含まれる有用な部品や材料をリサイクルして、有効活用と廃棄物の減量に役立てています。家電リサイクル法の対象となっている家電は、以下の4品目です。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫と冷凍庫
  • 洗濯機と乾燥機

以上の4品目は自治体のごみステーションでは回収してもらえませんエアコンを含めた家電リサイクル法の対象家電は、定められた手順に従って処分しましょう。

エアコン処分にかかる家電リサイクル料金

エアコンのリサイクル料金は、メーカーによって990~2,000円の範囲内で決められています。

リサイクル料金は福山市のWebサイトで公開している「リサイクル料金 一覧表」で調べられます。もし、小売店や不用品回収業者に処分を依頼する場合は、エアコンの取り外し作業や収集運搬費用と合算した金額を請求されます。

エアコンを自力で処分する際の注意点

エアコンを自力で処分する際の注意点

エアコンを自力で処分する際は、以下の点に注意しましょう。

  1. 自力で取り外す際は知識と工具が必要
  2. 無料回収を謳っている業者を利用しない

エアコンの処分費用を安くするために、自力でなんとかしようと考えている場合は、これから紹介する内容を確認してみてください。

1. 自力で取り外す際は知識と工具が必要

エアコンを自力で取り外す際には、知識と工具が必要です。エアコンを取り外す際に必要な工具は、以下の通りです。

  • ケーブルカッター
  • モンキーレンチ
  • ドライバー
  • パテ

エアコンの取り外しは、専門業者が対応しても2時間以上もかかる作業です。したがって、知識のない素人が取り外し作業をすると、1日2日はかかってしまうでしょう。

また、手元に工具がない場合は揃えるところから始めなければなりません。さらに手順を間違えるとケガをしてしまうリスクも伴うので、専門の業者へ依頼すべきです。

エアコンを自力で取り外せるのは工具がすでに用意されており、知識が十分にある人限定と言えます。

2. 無料回収を謳っている業者を利用しない

不用品回収業者の中には「無料回収」を謳っている業者がありますが、利用しないようにしてください。

無料回収をするのは、エアコンに使用されている銅やアルミが「くず鉄」として、買い取り業者に持ち込むと値段がつくからです。特に、配管に使われている真鍮は高価買取りの対象になります。

そのため、年式やメーカーを問わずエアコンの無料回収をする業者が多数います。とはいえ、無料回収を謳っている業者の多くは「一般廃棄物収集運搬業許可」を保有してません。依頼してしまうと、不法投棄などに繋がってしまう恐れもあるため、利用を避けるようにしてください。

福山市のエアコン処分 まとめ

福山市のエアコン処分 まとめ

福山市でエアコンをできるだけ安価に処分するのであれば、小売店や専門業者に依頼しましょう。エアコンは家電リサイクルの対象のため、自治体では処分を受け付けていません。

また、エアコンは他の家電と違って取り外し作業を行う必要があります。エアコンの取り外しは知識も求められるため、自身での対応が難しい場合は不用品回収業者に任せるのがおすすめです。

取り外し作業を行ってくれる上に、他の不用品も一緒に引き取ってもらえるので、手間と時間を節約できます

福山市の不用品回収業者の生必クリーナーは、一般廃棄物収集運搬業許可証を取得している許可業者です。電話メール相談は無料なので、福山市でエアコンの処分を考えている方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

家事代行サービスについてはこちら

お片づけについてはこちら

お問い合わせはこちら
家事代行サービスについてはこちらお片づけについてはこちらお問い合わせはこちら